答えはその先に

主にKAT-TUNと関ジャニ∞

六本木の地下で見た少年達の青春~サマステ雑感~

平成最後の夏が終わりますね。

今年の夏は六本木通いで幕をとじることになりそうです。

まさかJr.現場にこんなに足を運ぶことになるとは、自分で想定外すぎてビックリだったんですけど、欲望に忠実に従った結果なのでしょうがないです←

 

HiBちゃん見てエモい尊いしんどいばっか言ってる私ですが、ここは真面目に雑感的なものを書こうと思います。

 

※長いです。ひたすらにダラダラと長いってことだけ先に言っておきます

 

HiHi Jets

髙橋優斗

顔がいい。茶髪にしてパーマかけた姿が爆イケすぎた。作画が少女漫画。

ゆうぴは掛け声や声出しが常に全力で、全力だからこそこっちもノリやすい部分はあるよなぁと思いました。「ジャシェケシェケベイベー」が中毒なので早く少クラでやってください。合同での藤井くんとの「夜の影」で、藤井くんにも負けないぐらいシャカリキに踊っていたのが印象的でした。さすが最年長、髪を耳にかけたりジャケット半脱ぎしたりする仕草から色気がにじみ出てて、18歳~20歳になるまでの2年間って少年とオトナの狭間で揺れ動く感じがたまらないなぁと思ってます。

 

橋本涼

「ここは2004年のあの夏…?」と勘違いするほど、正しくチャラくてYJ遺族としては親近感を感じざるを得ませんでした← ジャニーズ伝統のチャラさを継承してる。

あのイケボで歌われる「僕の恋愛事情と台所事情」はリアコすぎたし、曲中に目細めながらニヤッと笑ったりするのがしんどいのなんの。

MCでは、メンバーの話に爆笑してたり、言い間違いが多かったりぽやぽやな所もあって、可愛いんですよね…(既に語彙が不足してきてる)

合同でうきりゅとの「KISS KISS KISS」でかめちゃんのパート歌ってたのは、

尊先パートだね!!!よかったね!!!ってなりました。

 

井上瑞稀

パフォーマンスの安定感が半端じゃない。さすが人生の半分ジャニーズ。

触れたら割れてしまいそうな儚い少年ボイスはまさにHiHi Jetsの誇れる美声。

ステバイの「笑い合う日も~」の部分を原曲キーでイケてるのヤバイ。

合同でのはしみずSecret Agent Manはもうエモいのなんの。

え、そんな瑞稀がもう高3???嘘でしょ????(頭抱え)

 

猪狩蒼弥

こなれ感の神に愛されまくってる。白タキシード姿でパンツのポケットに片手入れてこんなに様になる15歳いる!?

小物使いも秀逸で、はめてるグローブを噛んだり、ネックレスを指にからめたり…非常にけしからん(必死にオブラート)。

そして何と昨日のYouTubeで新曲「baby gone」の振り構成が猪狩さん発案なのが判明しましたね。

HiHi Jets「夏祭り!裸の少年」リハーサル公開! - YouTube

元々ローラースケート場で社長にスカウトされ事務所入りしたいわば”ローラー特待生”だった猪狩さんですが、ふたを開けたらダンスも踊れるわ、喋りも達者だわ、とポテンシャルの塊すぎたという。

サマステグッズ紹介での「猪狩グッズ」紹介にそこはかとなくカトゥネット高丸みを感じてしまったカツン担です←

 

作間龍斗

”この沼がヤバい2018”堂々ノミネートです。

あんなにクールビューティーなルックスでメンバーから「作ちゃん」って呼ばれてる時点で既にギャップだから。

作間くんどのルートからハマっても沼落ち要素ありすぎて、もはや沼のデパート。

私が入った回では、FIRE!!!で腹チラをした後、だぁ~くねすどらごんで「お腹デビューしました!」って言ってて、いや報告するの可愛いかよ…って頭抱えました()

個人的には、ステバイAメロを歌う作間くんの歌声が、本家と似すぎててビックリした(MY WEATHERかkey of life歌ってもらいたい)

 

HiHiは、客席を巻き込む力があるというかグッズ紹介で自然とC&R入れたり、煽りとか上手いなぁと思ってました(特にそやゆと)。

イエゴのローラー×EDM×和太鼓&和装という近未来感とジャパネスクの融合がとてもよかった(選曲の時点で遺族は死んでた)。

あと、MCがカオスすぎる。いきなりエチュード始まるし、後半戦にいきたいゆうぴをズルズルと阻止しようとしたり…。君たち絶対にMC長い系譜だよな???←

 

東京B少年

藤井直樹

藤井くんは、楽曲によって纏う雰囲気がガラッと変わる人だなぁと思いました。

せなチャンであんなにアイドル☆って感じだったのに、BYAKUYAではサイコパスのような狂気的な目つきだったんですよ。楽曲の世界観を表現するのがとても上手い。

単独では客席マナーに対して、優しくやんわりと注意していたのが優しい藤井くんならではの対応だなと思いました。あと、視野が広くてバルコ来たときは二階席もくまなく見ていたし、エリアファンサが上手いなという印象でした。

 

那須雄登

顔面がすごい。画質が8K。

中盤、顔に汗かきながら歌ってる那須くん見て「あ、那須くんも生きてるんだなぁ…」と思ってすみません←

さすが、去年「ビャクヤァ…」で東京ドームを沸かせた男、モニターに抜かれるソロパートのカメラアピールの上手さはさすがである。

8/26昼のBYAKUYAでは、歌いだす前にジャケット右肩だけはだけさせ、自らシャツのボタンを胸元ぐらいまで開けてて、おねーさん白目むきそうになったよ(やめて)

でも、そのあとしっかりボタン元に戻しててそういうところめっちゃ那須くんだなと思いました。

ファンに投げかける言葉はいつも敬語で、挨拶も学年集会かなって思ってしまうぐらい真面目なのも愛おしいし、何より私は那須くんが言う「スーパーキラキラアイドル」という単語が大好きなんですよ。この単語に、那須くんのジャニーズとしての夢と希望が詰まっているというか。

あとサラスト回の日、黒髪サラストでヴァイオリン弾く姿はただの天沢聖司だった。

 

浮所飛貴

ウインクや流し目などカメラアピールが非常にあざとい(せなチャンの「ダメ」が可愛すぎて毎回死んでた)。最近はアクロバットだけではなく歌パートも増えてきてるなぁと感じました。Twinkleの浮所くんのソロパートがめちゃくちゃ好きでした。

うきふじによるせなチャンのアイドルど真ん中感と多幸感は尋常ではなかった…。

MCでは、楽屋での過ごし方や趣味の話、プライベート事情など、ヲタクが知りたいトークテーマが多くて聞いてるほうもすごく楽しかったし、特に一世には積極的に話振ってくれていてもう本当にありがとうな…(立ち位置)

 

岩﨑大昇

イケ散らかしが尋常ではない。

単独では、煽りも頑張ってやってくれていてとも良かったです。

白タキシードでセンターで「時計を止めて」を歌う大昇を見るたびに、「劇場で歌ってもらいたい。舞台に立ってもらいたい」と思っていたので、「少年たち」への出演はとても嬉しいです。すのすとから色んなこと吸収できるといいね。

あと、Act-showとIts showbizの時のジャケットプレイが小粋すぎてとてもジェントルマンでした…。

 

佐藤龍我

かわいい。顔が綺麗。かわいい。カッコいい。かわいい。かわいい。

龍我くんは場面によってこまめにヘアセットを変えたりしていて、とてもビジュアルに気を使っているなぁと思いましたし、本人がK-POP(BTS)好きを公言しているだけあって、公演中は高確率で赤シャドウつけてたね。

MCでは相変わらずふわふわぽやぽやしてるから母性ガンガンに刺激される←

ファンサタイムでは、自分のファンの子に丁寧にファンサしてる龍我くん見て毎回ほっこりしてました。

少年と青年の狭間で揺れ動いている龍我くんの美しさは目を見張るもので、でも内面はまだ幼さが残っていて、こんなに純度の高いDKがいて大丈夫!?と心配になるほど。

龍我くんにはそのまますくすくと育ってほしい(だから立ち位置)

 

金指一世

my初日の時「え、一世どこ?」と一瞬探してしまうほど、背が伸びてイケ化が進行してて少年の成長の速さにビックリですよ。歌いながらよくやるウインクみらいな瞬きみたいなやつイケすぎだからね??

コズメロの「ペペポポパピプピ」では会場全体をメロメロにさせる可愛さを放出してるのに、エレキギター(ストラトの赤っていうのがしんどさ倍増)弾いてる姿はただの爆イケでした。もうあれは完全に「一世さん」だったわ…。間奏のメロ弾くところとか控えめに言ってめちゃくちゃヤバかった(語彙力)

 

B少年は、新曲「僕らはMysterious」やBYAKUYAのダークファンタジーのような世界観や、Its showbizやMasqueradeのようなショーアップ系の小じゃれた感じもとても合うと思うんですよね。本人達も「スマートで洗練、高貴な印象」(byステナビ那須くん)と言っていますし、ぜひこれからもそこの芯はブレずにいてほしいです。

 

それぞれの単独はもちろん尊かったんだけど、合同公演のエモさはなかなかだった。

11人横一列で始まるスペジャニや、モニター周りのセットで各々がキザっていた(勝手にキザりフォーメーションと呼んでいる)Touch。絆/ネバマイ/epilogueは個人的に合同が一番エモかったです。全員白タキシードっていうのがまずズルいし、この光景がいつまでも見られるんだろうとか考えたらもう尊くて尊くて…。

 

 

 

少年達が夏休み返上でステージに捧げてくれた平成最後の夏は、最高に眩しくて

キラキラと輝いていました。

 

 

最高の夏をありがとう!!!!!!

 

ジャニヲタによるPC骨格診断レポ

どうもヲタクです。

最近はHiBの若さに倒れそうになりながら、もうすぐでエイトのツアーが始まることに
とても複雑な気持ちになりながらヲタ活しております。

今回フォロワーさんとPCと骨格診断に行ってきたのでざっとまとめます。




まず、パーソナルカラーについての概要をアナリストさんに説明していただいた後に
ラードレープをあてながら診断スタート。


私は、赤ピンク・黄色オレンジ・などと色ごとにドレープをあてていったんですが、ピンクと青のドレープでことごとく顔色が死にました。
あと、パステルカラーだと顔がぼやけてしまい、ビビッドカラーだと顔だけ浮いてしまったので結構早い段階でブルべの選択肢は消えました。
真っ白のドレープの時にアナリストさんが「この白だと歯医者さんのケープね」と言われ、真っ白よりもベージュがかった白のほうが馴染んでいました。

結果は・・・オータム!!!

セカンドはほぼないオータムど真ん中で、特にディープトーン・ストロングトーンが得意とのこと。

こちらが私のベストカラー
f:id:rose81:20180626134809j:plain

確かに私服でもパステルカラーとかほとんど持ってなかったし(顔色が死ぬのは自覚してた)、
ベストカラーに近い色合いのアイテムが多かったので、答え合わせをしっかりできてよかった。


そして、骨格診断は手首と肩のあたり触られて、膝とか横から体の厚み見られてものの数分でウェーブ判定出ました。

一緒に行ったフォロワーさんが、PCサマーの骨格ストレートで私と何もかも全部違って、アナリストさんも「ここまで二人してまるっきり違うの面白いですね!」と。
確かにフォロワーさん、私が死んだカラードレープで顔色が明るくなってて、属性の違いを実感しました。


今回診断に行って思ったことは、己のタイプを知ることで、今後の買い物や服選びに対する
「基準」ができたこと。
これはあくまで「基準」であって、これが全てではないから、診断結果に捉われすぎずに自分にとっての「似合う」を深堀・模索していきたいなと思いました。




以上、ざっくりすぎる診断レポでした!!!!!



次はPD診断と買い物同行に行きたいぜ・・・

少クラ使用楽曲(2016〜2017)

今年も終わりますね。
以前少クラ使用楽曲については、ざっと集計しましたが(下記参照)、今回は2016年・2017年に使用された楽曲のみを集計してみました。

http://rose81.hatenablog.com/entry/2016/02/22/164633


【凡例】
・番組内でJr.及びレギュラー出演者が歌ったデビュー組の楽曲のみを集計
・ジャニーズJr.のオリジナル楽曲は集計の対象外とする
・デビュー組本人による披露はノーカウント
(ただし、本人+Jr.のようにJr.も歌っていた場合はカウント)

まずは2016年分。
f:id:rose81:20171230191941j:plain
f:id:rose81:20171230192041j:plain
キスマイが圧倒的です。
嵐は曲数に比べて使用回数が多いので、同じ曲を数回歌われていることがわかります。

2017年分はこちら。
f:id:rose81:20171230193149j:plain
f:id:rose81:20171230193210j:plain
今年はキンキ・キスマイ・カツンの"3K"がTOP3にランクイン。(上手いこと言ったつもり←)

はい!次に、グループごとに見ていきます。
色がついている楽曲は、前年でも使用されている楽曲です。
f:id:rose81:20171230202402j:plain
f:id:rose81:20171230202528j:plain
f:id:rose81:20171230202547j:plain
f:id:rose81:20171230202605j:plain
f:id:rose81:20171230202629j:plain
f:id:rose81:20171230202700j:plain
f:id:rose81:20171230202720j:plain
f:id:rose81:20171230202745j:plain
f:id:rose81:20171230202843j:plain
f:id:rose81:20171230202902j:plain
f:id:rose81:20171230202929j:plain
f:id:rose81:20171230202953j:plain
f:id:rose81:20171230203019j:plain
f:id:rose81:20171230203039j:plain
f:id:rose81:20171230203055j:plain
f:id:rose81:20171230203115j:plain
f:id:rose81:20171230203131j:plain
f:id:rose81:20171230203147j:plain

最近のJr.の選曲的に嵐〜キスマイ辺りの楽曲が多めになってるなぁと感じました。
もう少し遡れば毎年必ず歌われてる曲とかも分かってきて面白いんだろうなぁーー

まぁ、そんな感じでたいした考察もなく終わりますが()、今年もザ少年倶楽部セクシーサンキュー!!!

ジャニヲタにダイマしたい宝塚男役

ジャニヲタな私が宝塚にハマって感じたこと、「あれ、随所からジャニーズみを感じるぞ?」

ということで、ジャニヲタにぜひともお勧めしたい男役さんがたくさんいるので、独断と偏見でピックアップしながら紹介していきたいと思います!!

 

当方、ジャニヲタ歴12年ですが、ヅカヲタ歴は2年ちょいの新規ですので宝塚の知識は2年ちょいの間で得た知識ってことをご了承ください。

 

以前の記事でジャニーズと宝塚の違いについて簡単にまとめた記事はこちら

ジャニーズと宝塚① - 答えはその先に

 

花組

・柚香光(ゆずか・れい)95期

f:id:rose81:20171113123827j:plain

 

 

はい!!そこのカツン担!!!

「なんか修二っぽくない?」って思いましたね!!!

 

 

f:id:rose81:20171113124410j:plain

ただの修二です。

(絶対スタッフにジャニヲタがいたに違いない)

 

個人的に初めてれいくんを見た瞬間、「宝塚にもYJみ溢れる顔の人がいる...!!」とビックリしました。YJ遺族ホイホイなお顔だと思ってます。

 

こないだまで「はいからさんが通る」で主演を務めていました。

f:id:rose81:20171113125815j:plain

(漫画から飛び出てきてしまったみたいな再現度)

 

来年花組で上演される「ポーの一族」では、アランを演じます。

f:id:rose81:20171120105615j:plain

 

先ほどの修二みあふれる写真は、こちらの写真集に載ってます。

(他にも着物姿やスーツ姿も見ることができます)

宝塚ファーストフォトブックvol.3 柚香光(DVD付) | 宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト|TCAオンラインショップ

 

 

・水美舞斗(みなみ・まいと)95期

f:id:rose81:20171113131225j:plain

 

 

金髪で鼻が高くて色白...おや...?

 

 

f:id:rose81:20171113132419j:plain

 

マイティーはこんなに美形なのに普段は関西弁(大阪出身)で、

アンパンマンピカチュウが好きです!!

(子供のころに親に買ってもらったピカチュウのタオルケットを長年愛用してたが、数年前に行方不明になってしまいしょんぼりしてたマイティー)

 

京本くんに似てるから華奢で儚げな感じかなぁって思うじゃないですか。

 

f:id:rose81:20171113133210j:plain

筋トレしなくても普通に公演してるだけで筋肉ついちゃう筋肉質です。

 

お気づきになった方もいるかと思いますが、れいくんとマイティーは同期です!!!

 

はいズドン!!!!!

f:id:rose81:20171113134058j:plain

(ドル誌の撮影にしか見えない)

 

れいまいコンビとして、ファンの間では呼ばれています(まいれいの事もある)

 

シンメ厨は今シンメレーダーがビンビンに反応してませんか??←

(私もハマった当初、れいまい見て「ただのシンメじゃん尚且つ同期とか尊いかよ」ってなったクチです)

 

2013年に上演された「オーシャンズ11」ではモロイ兄弟を演じました。(萩安もやった役)

f:id:rose81:20171113134934j:plain

『オーシャンズ11』('13年花組) | 宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト|TCAオンラインショップ

 

月組

・暁千星(あかつき・ちせい)98期

f:id:rose81:20171113135711j:plain

 

???手越???

 

f:id:rose81:20171113135809p:plain

 

ありちゃん(愛称)は、とても手越に似たキュートフェイスですが似てるのはお顔だけなのでご安心を(?)

ありちゃん自身は大型犬みあふれる愛され弟キャラです!!!

 

f:id:rose81:20171116131039j:plain

2015年に上演された朝美・暁によるダブル主演作品「A-EN」でありちゃん主演の方は、うだつの上がらない「不思議系男子」アリが学園一の美少女に出会い、プロムに向けて究極のイケメンになる為に「レッスンされる」ラブ・コメディ。

 

はい、ヲタクが大好きなやつです!!!

 

もはや衣装がただのジャニーズだよね!セクゾのリアセクの健しょり衣装にしか見えないよね!!(青い衣装の人の話は後でちゃんとするのでご安心ください)

2幕はショーなんですが、上記の衣装やスーツなどを着て歌い踊るんですが、選曲が「epilogue」(タキツバ)「ツキノミチ」(カツン)、「Silver Moon」「マワレミラクル」(セクゾ)も歌ってるんですよ...演出の先生がジャニヲタ()なことを確信したよ...

 

雪組

・彩凪翔(あやなぎ・しょう)92期

f:id:rose81:20171116134714j:plain

 

イ・ケ・メ・ン

 

誰がどう見てもイケメンです。顔面が非常に強いです。

普段は関西弁でしゃべります(しんどい)。

なぎしょはショーでのギラギラ感がすごいです。ウィンクもバチバチです。

ギラついたユニの担当の方にはとてもおすすめです。

 

f:id:rose81:20171116135848j:plain

はい、みんな大好きメガネです。

 

 

・朝美絢(あさみ・じゅん)95期

f:id:rose81:20171116141137j:plain

f:id:rose81:20171116141221j:plain

圧倒的顔面

ヒロムのスペオキでもある優馬に目元が似ているとよく言われます。

 

あーさは顔がジャニーズすぎるというか、ジャニヲタなら絶対嫌いな人はいないはずってぐらいジャニヲタホイホイなビジュアルだなと思ってます。

 

雪組に組替えする前は月組にいたんですが、月組で先ほど紹介したありちゃんとダブル主演を務めた「A-EN」でのあーさVerがこちら。

 

学園一の「ツンデレ美男子」アーサーがうだつの上がらない残念女子と出会い、プロムに向けて究極の美少女にする為に「レッスンする」ラブ・コメディ。

 

f:id:rose81:20171116142947j:plain

壁ドン

f:id:rose81:20171116143030j:plain

顎クイ(こちらは千秋楽特別バージョン)

 

宝塚の作品は、ベルばらみたいなやつばっかと思ってる方も多いと思いますが、

意外と時代の空気に合わせてきてます。

 

あーさの何が最高って、宝塚に入る前は学生時代、キスマイファンだったってことなんですよ・・・(ちなみに藤ヶ谷ファン)

 

そして、現在雪組兵庫県にある宝塚大劇場で「ひかりふる路/SUPER VOYAGER!」が絶賛公演中なのですが、ショー「SUPER VOYAGER!」の中で、なぎしょとあーさが中心となって12人組のアイドルユニット組んでます。

 

その名も BLIZZARDS-暴風雪ー

f:id:rose81:20171116144748j:plain

ナポレオン風ジャケットに腰布、指ぬきグローブ...ジャニーズのライブ衣装の王道スタイルですね!!

よく見てください、腰布の巻き方までちゃんとシンメです。

 

初日では、はけ際になぎしょがあーさに投げチュをしたらしいです。

また、この場面の時にはあーさが客席を煽ります。

 

「聞こえてんのか2階席ーー!!!!!」

 

「イエェェーーーーーーーイ!!!!!!!」

 

と、叫びたいし煽られ脅され時には命まで狙われて育ったカツン担としては、血が騒いでしょうがないんですが、宝塚のショーでの客席のレスポンスは基本的に拍手のみなので、いくら煽られようがグッと我慢して力強く拍手するしかできないのが、ジャニヲタとしてはもどかしいところなんですけどね。

 

さらに、このショーではジャニヲタ必須楽曲でもある

「情熱の一夜」「アンダルシアに憧れて」も歌われております!!!!

 

今これを読んでるジャニヲタの9割は食いついてくれたと思います←

  

 

宝塚版「情熱の一夜」と「アンダルシアに憧れて」見てみたいと思った方、兵庫では12/15まで、東京公演は年明け1/2から2/11まで上演されます!!

気になった方はぜひ劇場へ!!

 

星組

・礼真琴(れい・まこと)95期

f:id:rose81:20171120110516j:plain

まこっちゃんはとても歌が上手で、綺麗な歌声に思わず聞き入ってしまいます。

2015年に上演された「THE ENTERTAINER!」というショーではSTARS11というアイドルユニットの場面でセンターを務めました。

 

その時の写真がこちら!ズドン!!

 

f:id:rose81:20171120111348j:plain

(V6とかが着てそう)

 

f:id:rose81:20171120111530j:plain

 (原宿の○ショで売ってても違和感ない)

 

f:id:rose81:20171120111923j:plain

ジャニヲタ既視感ありすぎるやつ!!PVやパンフ撮影で1回はやるやつ!!

f:id:rose81:20171120112513j:plain

 

こちらの写真集に撮影風景などが載っています。

宝塚ファーストフォトブックvol.4 礼真琴(DVD付) | 宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト|TCAオンラインショップ

(ソロ写真集とかめっちゃ羨ましいよな…SixTONESも写真集だそ...)

 

宙組

・和希そら(かずき・そら)96期

f:id:rose81:20171120113306j:plain

 

松島聡くんや岸優太くんファンの方に特にオススメです!!

 

・ダンスが上手い(ヒップホップやってた)

・歌も上手い(福山雅治の「HELLO」を歌ってるのがitunesで配信されてます)

・幼い頃の夢はプロ野球選手(♀)

・お風呂の温度が46度

・家族構成を説明するとき「父と母と兄2人の5人兄弟です」と言う

・迷言メーカー(心臓もげる、なりましたかでしょうか、ふぇい!)

・擬音が多い

・愛され後輩キャラ

・最近はドアラにハマっており、ドアラグッズを集めたりドアラの動画を見てる

 

f:id:rose81:20171120115118j:plain

あれ?大江戸ロボコン出るっけ!?(出ません)

 

f:id:rose81:20171120115238j:plain

 みんな大好き金髪外ハネ×ブレザー

 

おそらはジャニヲタが好きな要素てんこ盛りなんですよ。

 

 ダンスもヒップホップやってたから、重心低くて肩とか首の入れ方がジャニーズJr.すぎるんで、これは説明するより見てもらった方が話が早いです。

今年行われた「A Motion」という公演で、ケント・モリに振付をしてもらったダンスの場面のおそらが最高です(青髪なので引きでも見つけやすい)

そして、この公演ではORANGE RANGEの「チャンピオーネ」も歌ってるのですが、冒頭のラップをソラカズキが歌っております!!!!普通にラップ上手すぎて「喜びの歌」のラップも歌ってもらいたくなっちゃうやつ←

『A Motion』 | 宝塚クリエイティブアーツ公式ショッピングサイト|TCAオンラインショップ

 

あと喋り方が岸くんっぽいです(笑)

 

 

 

はい、こんな感じでざっくりご紹介しましたが、まだまだほんの一部です!!

各組にイケメン達がわんさかいるので気になった方はぜひ劇場に足を運んで、自分だけの贔屓(自担)を見つけてみてください!

等身大の少年達の輝き〜GALAXY BOXが尊すぎた話〜

先日、HiHi B少年としての1st写真集「GALAXY BOX」が発売されました。


私はカツン・エイト担なわけですが、夏のキントレ期間にうっかり東京B少年にハマってしまい、写真集が受注生産と知り慌てて予約しました(蓋を開けたら受注生産ではなく、普通に書店でも買えるので予約してない方もご安心ください)



そんな話はさておき、予約してから約2ヶ月、浮所くんの胸きゅんレジェンドや、なすりゅのお手紙書きましょう、Touch、TVガイドのモコモコルームウェアに死んでるうちにあっという間に発売日となりました。



いざ開封すると、BOXの表紙の王子様ルックで既に煌めきが半端ない。
大量のトレーディングカードやLINEスタンプ風シール、A4ポスターなどの特典を見るだけで数十分。
やっと本体の写真集のページを捲ります。





ま、ま、まぶしいっっ!!!!!!!
(某七変化のスナコ)




あまりに眩しすぎて目が潰れそうだったのでサングラス掛けながら読もうかと思ったほどです←



ページ捲っても捲っても写ってる写真が全部かわいくて尊くて気づいたら泣いてました()
人って許容範囲を超える可愛いや尊いを摂取すると泣くんですね……



あの写真集には、等身大の少年達の夏がこれでもかと詰め込まれていました。



個人的にジャニヲタ歴も割と長くなってきた方なんですけど、KAT-TUN関ジャニ∞というジャニーズの中ではアイドルの王道を行かないグループを担当にしている私には、ギラギラやオラオラに対する耐性はあっても、アイドルの王道キラキラや10代の青春に対する耐性があまりにも無かった故に、HiBちゃん達の輝きが眩しすぎました。


「このまま大人になって欲しくない」と思わずこちら側のエゴを押し付けたくなってしまうぐらい、全員が中高生である今がキラキラしてるんですよね。


ジャニーズ事務所でジャニーズJr.として活動する彼らに「絶対」も「永遠」も期待してはいけないと思いつつ、彼らの笑顔を見ると「何か」を期待したくなってしまうんですよね。



HiHi B少年として初のオリジナル曲「HiB HiB Dream」の歌詞の中に、


駆け抜けて行こう たった一度のこの今を
君の手を取ってどこまででも



と言うフレーズがあるんですが、本当コレに尽きる気がします。





彼らの「今」は今しか見ることができない。





ということで、少しでも写真集が気になった方!ネットでも書店で買えますので!! サイズが大きいので書店で買われる方は、お荷物が少ない時にご購入することをオススメします!

HiHiB少年写真集 『GALAXY BOX』 ([バラエティ])

HiHiB少年写真集 『GALAXY BOX』 ([バラエティ])

【キントレ】グループ別セトリ・使用楽曲分析

 

ジャニーズJr.とJr.担の夏が今年も終わりました。

ここ数年は夏のEXが恒例となり、今年はグループごとの単独公演も行われました。

そこで、グループごとでセトリの使用楽曲に偏りはないか分析してみたくなり、久しぶりに分析芸人やりました。

 

【凡例】

・公演で使用されたデビュー組の楽曲のみを集計

・デビュー組のソロ曲やユニット曲も集計に加える。

 

まずは、公演ごとの使用グループ割合です。

f:id:rose81:20170911121444p:plain

f:id:rose81:20170905152027p:plain

f:id:rose81:20170905152051p:plain

f:id:rose81:20170905152155p:plain

f:id:rose81:20170905152232p:plain

f:id:rose81:20170905152324p:plain

f:id:rose81:20170905152346p:plain

f:id:rose81:20170905152408p:plain

f:id:rose81:20170905152430p:plain

 

こうやって見ると、単独公演で偏りが出ている傾向がありますね。

SixTONESKAT-TUN曲の多さは「うん!!知ってた!!!」という納得の結果です笑

 

 

次に、公演に使用されたデビュー組の楽曲をグループ別にまとめました。

 

f:id:rose81:20170905153137p:plain

f:id:rose81:20170905153200p:plain

f:id:rose81:20170905153218p:plain

f:id:rose81:20170905153231p:plain

f:id:rose81:20170905153244p:plain

f:id:rose81:20170905153311p:plain

f:id:rose81:20170905153323p:plain

f:id:rose81:20170905153335p:plain

f:id:rose81:20170905153346p:plain

f:id:rose81:20170905153359p:plain

f:id:rose81:20170911121505p:plain

f:id:rose81:20170905153433p:plain

f:id:rose81:20170905153447p:plain

f:id:rose81:20170905153502p:plain

f:id:rose81:20170905153516p:plain

f:id:rose81:20170905153535p:plain

f:id:rose81:20170911121520p:plain

 

全グループの結果を簡単にまとめました。

f:id:rose81:20170911121532p:plain

f:id:rose81:20170911121545p:plain

 

圧倒的キスマイ

 

次点でKAT-TUNという結果に。

個人的には結構意外な結果になりました。

円グラフを見ても、Prince公演以外のセトリには必ずキスマイが使われているんですよね~

楽曲使用回数が、少年隊・嵐・NEWSが同数なのもなかなか興味深いです。

 

今のJr.の選曲の傾向が分かる分析になったかなと思います。

 

ヅカヲタにHiGH&LOWをおすすめしたい件

Twitterなどで一度は目にしたことがあるかもしれない「ハイロー」という単語。

ハイローとは、多種多様なジャンルのヲタがハマってると巷で噂の「HiGH&LOW」という作品のことでございます。

そこで、今回は宝塚ファン(ヅカヲタ)に向けて
ハイローの魅力をダイマしていきます。

「HiGH&LOW」はドラマシリーズから始まり昨年までに劇場版が2作公開され(THE MOVIEとRED RAIN)、現在、「HiGH&LOW THE MOVIE2 END OF SKY」が絶賛公開中です。

どんなストーリーなのかなどは、こちらの動画をご覧いただけるとざっくりとですが分かるかと思います。
https://youtu.be/6xOlx__9tKU

なぜ私がヅカヲタにオススメしたいのか。
理由は大きく2つあります。

1つ目は、「登場人物のチーム構成が宝塚と似ている」という点。
ハイローでは、「SWORD」と呼ばれる5つの組織が物語の大部分を握っております。
山王連合会、WhiteRascals、鬼邪高校、RUDEBOYS、達磨一家と5チームに分かれております。この時点で、気づかれた方もいるでしょうが、そうなんです。宝塚の組構成とほぼ同じなのです!
そして、SWORD地区を束ねようとするオトナ達の九龍グループ。作中では俳優界でも大御所の方々が演じておられます。なんだか、専科さんっぽくないですか?
各チームに個性がありキャラ被りもないので、必ず1人は気になるキャラクターがいるはずです。

2つ目は、「構図の良さ」
宝塚の舞台では、「徹底された様式美」が魅力であり特徴でもあります。
f:id:rose81:20170824214241j:plain
f:id:rose81:20170824214318j:plain

男役1列とか群舞でのフォーメーションの美しさを観ると無性にテンション上がりますよね?

ハイローも構図の良さでは引けをとりません。
f:id:rose81:20170824214520j:plain
f:id:rose81:20170824214544j:plain

静止画はもちろんですが、動画でも作画がずっと良いんです。アクションシーンのフォーメーションも圧巻です。


アクションシーンは基本「男役群舞」ですし、
SWORDが大集結する様子はまるで「宝塚大運動会」並の見応えと目の足りなさです。

おそらく「EXILEとかLDH系って苦手というかぶっちゃけビミョーなんだよね」って方もいらっしゃるかと思います。もし、「宝塚って苦手というかぶっちゃけビミョーなんだよね」と同じ事を言う人がいたら…あの手この手で沼にハマるよう画策したり、偏見を拭い去りたいと思うんじゃないでしょうか。
自分のフィールド以外のジャンルに最初は偏見や固定概念があるのは当然だし、それは決して悪いことではありません。しかし同時に、新規ジャンルを開拓してしまうのではないかというドキドキとワクワクもあるんですよね

ヅカヲタの皆様、今この時です!(突然の邪馬台国)

ドラマ版(Season2まで)と昨年公開された「THE MOVIE」、「RED RAIN」はDVD発売中、レンタルもされてますし、Huluでも見ることができます!
基本的にどれから見ても楽しめます。
もちろん、現在公開中の「THE MOVIE2」から見ても十分ストーリーが分かる安心設計となっております!

1回試しに観て「あ、違うな」ってなったらそれで結構です!!でも、「意外と面白いかも…?」ってなったら、お気軽にハイロー沼へお越しください!!

1人でも多くの方の沼へのお越しをお待ちしております!


以上、ハイロー沼からお伝えしました!